運営チーム

千葉県立幕張総合高等学校
シンフォニックオーケストラ部

 

私たちシンフォニックオーケストラ部は1996年の開校と同時に創部しました。

その名の通り「交響楽団」を意味しますが、生徒たちが様々な音楽活動に取り組めるようにとの願いが込められて、このような珍しい名称が付けられています。

今も創部当初の意思を引き継ぎながら、保護者、地域の皆さまをはじめとする多くの方々に支えられて日々の練習に取り組んでいます。

ステージパフォーマンスとミュージカルを中心に多くの要素を融合させたショー「オケスト」にも挑戦しています。

ステージに立つキャストはもちろん、大道具、音響、照明、編曲など、生徒たちの力で主体的に創り上げています。